コロナウイルス感染拡大の責任の一端は・・・

霧島蕎麦處かわぐち
は現在閉店中
店主 川口穣
コロナ渦が落ち着いたら
開店いたします。
連絡先は0995-57-4321
又は080-6402-0435

 コロナウイルスについて
感染者拡大はマスコミ報道にも責任が有ります。
感染者と感染確認者を混同して発表。症状が出なければ
大丈夫との観念を植えた責任。

コロナウイルスが
感染者数が発表されていますが
此れは確認者数で主に発症者です。
此処に落とし穴が健康だったら感染していないのか?
一般的にそう感じるのでしょうが今回の
調査で判明。

 神戸市立医療センター中央市民病の研究チームは
4月7日までの8日間に外来を受診した患者
千名の血液検査をしたころ感染後にできる
IgG抗体が33名から検出されたと二日に発表しました。

 救急や発熱外来を受診した患者は対象から外した。
チームはこれまでのPCR検査では感染状況を
正確に把握できていなかったとみられると指摘。

私は以前から感染者と発症者は違うと主張。マスコミは
感染者は…名と発表。感染確認者は…名が正しいと思います。
この数値で分かるように保菌者がいかに沢山いたかという
現実にもかかわらず市民を嘲るような表現。

余談になりますが
この数値を参考に神戸市にあてはめますと
緊急事態宣言が発表される前、概に2.7%・
4万1千人に感染歴があったことになります。
 南日本新聞本日日刊を参考

保菌者に気づきいち早くお店を閉鎖。
二週間の潜伏期間と言われ元気な方でも
保菌者が居ると思いお客様同士の感染がと
又私たちもとの思いで決断しました。
ご来店のお客様には申し訳ございませんが
今暫くの間閉店させていただきます。
宜しくお願い致します。

今日はこの辺で さようなら




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント